会社案内

ごあいさつ

株式会社 瀬兵は、『伊万里からの新しい風』を企業テーマとして掲げ、暮らしの器を提供してまいりました。
祖父 瀬戸口兵次氏の時代1924年(大正13年)は置物類を他の窯元に委託し製造。 戦時中は、共同の硝子や火鉢を造り、終戦後1951年(昭和26年)より唐子を作り出す。
先代会長の素晴らしい創業精神を引き継ぎ昔と今の融合がうまく重なり合った器を作り出していく所存であります。

代表取締役 瀬戸口 皓嗣


会社概要

会社名 株式会社 瀬兵
代表者 瀬戸口 皓嗣
住 所 〒848-0026 佐賀県伊万里市大川内町丙平尾1964
電 話 0955-23-2749
資本金 2,000万円
設 立 1924年

 

沿革

1924年 瀬戸口兵次が伊万里市大川内山にて創業花瓶や火鉢の製造を始める
1924年 大ヒット商品唐子を発表
1963年 瀬兵製陶有限会社として法人設立本社を大川内山から伊万里市平尾に移転し、設備の近代化をはかり現在の基盤を確立
1993年 本社である平尾に大規模な自社展示場を作る
1994年 株式会社 瀬兵に組織変更
1994年 伊万里市の中心街に高さ1.3mの古伊万里人形二体とオウム像を制作する
1997年 伊万里市大川内山に情報発信の場となる、新展示場『陶筥』・喫茶『響』・ギャラリー『土の華』を作る
2000年 大川内山に新店舗『新風』を作る
2001年 東京新宿 京王プラザホテル内ギャラリーにて初の個展を開催する
2003年 食器ロンドンで2003年グッドデザイン賞受賞
2004年 東京目黒雅叙苑 旬遊記リニューアルオープンに新陶土シリーズ百点が採用
2016年 イタリアのミラノサローネに「2016」(商社・窯元)のメンバーとして出展
2018年 有田国際陶磁展にて 作品名「KUSAKI草木染」産業陶磁器部門 技能賞を受賞

 

アクセスマップ


窯元案内

匠の技

OEMサービス